紫月のじぶん教室

自分で自分を開発していく自己啓発のブログです。作家になることを目標に体験記を書いています。

「書く時間を死守しながら、寄り道を許容する柔軟さを!」小説執筆6週目 じぶん作家養成教室

こんにちは。紫月です。

今日はホワイトデー。真冬の寒かったバレンタインデーから一月で、こんなにも春めくなんて、毎年思うことですが、とても嬉しいですね。

春の訪れを感じるこの季節、いつもワクワクと心躍る感じがして好きです。

さて、そんなただ外を歩いているだけでも気分が盛り上がってくるここ数日ですが、何だか、いささかモヤモヤした一週間でした。

 

なぜかというと、仕事や家事に追われ、今週は早起きする時間が遅くなって、執筆時間が余り取れなかったから。

そんな今週を振り返って、来週に繋げようと思います。

f:id:shizuki2033:20210314115922j:plain

春なのに夏みかん。彼らのように、人目気にせず、我が道を

 

≪目次≫

  

【今週やったこと】

今週、第二章を書き終えるつもりでしたが、もう少しのところで書き終えられず、少し悔しい思いをしています。

予定通りに進まないのって、ちょっとイラっとしますね。

己の不甲斐なさを思い知らされ、あのとき頑張れなかった自分にナニクソっと歯がゆい思いをしたりして。

 

今週は、寝る時間が遅くなったせいで、朝起きる時間が遅くなり、そのせいで他の家族が起きていたりして、思うように一人で執筆時間を満喫することができませんでした。

 

そんな中でも、数ページは執筆は進んだし、図書館で借りていた、作品のモデルにしている実在の会社の概要本を読み進めたし…。

執筆活動はできたので、零点ってわけではなく、とりあえずは及第点の活動はできたかなと。

 

でも、このモヤッとした感じが、少し不快なので、なぜそう思ったのか、そのあたりを今週の課題として考えたいと思います。

 

【今週見えた課題】

1 執筆時間が取れないとイライラする

私は自分の思うどおりに物事が進まないと、非常にイライラする質だということが、改めて分かりました。

それは、自分が立てた計画に沿わなかったということもしかりで。

漠然と、今日はこんなことをやろうかな、と思っているくらいの計画なら、まだいいのですが、長期的な計画で、その先の予定もあるものだと、予定が狂うのが本当にストレスになるようです。

 

今週は、1週間期限を伸ばしていた第2章の書き上げが終わらなかったので、軽い焦りと苛立ちが生まれていました。

執筆時間を思うように取れて、書いてなお終わらなかったのなら、こんなにもモヤモヤはしなかったと思うのですが、執筆時間自体が取れず、書き進める量が少なかったということに、苛立ちを覚えたようです。

 

自分の中で、執筆をしたいという気持ちが、今、相当高まっているのだなぁと、少し驚いた部分もありました。だから、それが分かって、自分の本気度も確認できたので、その面では良い一週間だったなと思えました。

 

2 その時したいことをしていても、予定通りに進まないと後悔する

今週は、決して自分の怠惰で執筆時間が取れなかったわけではありませんでした。執筆時間の代わりに、仕事や家事や入浴や美活の時間を取っていて、それらをこなしている時間はとても充実していて満足度の高いものでした。

 

ですが、平日の執筆日最後の金曜日になって、思うところまで書き進められなかったという事実にぶち当たると、これまでの満足度がなくなって、なんで書く時間を取らなかったのだろうという、軽く悔やむ思いが生まれました。

 

不思議ですよね。そのときは、それを一番したくって、一番幸せな気持ちでしているのに、あとで振り返ると、それよりもっとしたかった、もっと大きな大事なものを忘れていたことに気がついちゃうんですよね。

 

やっぱり、この週で一番果たしたい目標は、最速でクリアして、その残りの時間で他のしたいことをする方が、トータル的な満足度は上がるような気がしました。

 

【これからやること】

1 執筆時間よりも優先すべきは睡眠時間だと心得よ!

まず、自分に一番言い聞かせたいのは、執筆より何より大事なのは健康!

ゆえに、健康維持のために、睡眠時間を7時間取るのは私にとって必須事項!

であるということ。

 

今週は、急に飲みたくなったジャスミンティーを水筒に入れて、一日飲んでいたら、夜になって布団に入っても、いつまでも寝付けなく、月曜日の夜から寝不足になり、朝寝坊の日が始まってしまいました。

 

カフェインは、産後、色々と体質が変わった私にとっては、影響が強く出過ぎるみたいです。火曜日に少しだけ飲んだ紅茶でも、効果はてきめんで、眠いのにすぐ寝られないというめんどくさい事態が生じてしまいました。

 

眠いと頭が本当に働かないですよね。仕事中の昼休みに、昼寝したいと思って目を閉じて休んだのは久しぶりです。朝、頑張って起きていましたが、正直、小説のお話を考えるということに頭が回る状態ではありませんでした。

 

これからは、午後になったら絶対にカフェインは取らない!

睡眠時間は必ず7時間確保する!

これを徹底しようと思います。

 

そして、一人優雅にバスタイムを楽しませてもらうことが多かった今週なのですが、9時には必ず布団に入るようにしなきゃダメですね。そうしないと、4時に起きれないんだから。

9時までに寝られるように、それこそ家事をスピーディーにこなして、不必要なものは諦めて、常にリミットの9時を意識しようと思いました。

 

2 今、したいことをしないのはナンセンスだが、もっと大きな目標は忘れるな!

優雅なバスタイム、欲しいものを選ぶ楽しいネットショッピング、大事な人達との会話等々、その時したいこと、その時じゃないとできないこと、その時した方が良いことってたくさんありますよね。

 

そのときしたいことをする。それって、一番幸せなことだと思うんです。

だから、したいと思うことがあれば、速攻していいと思っています。

 

でも、目先のそういう楽しいことばかり見ていると、後回しにしたホントはもっとやりたい大きな夢につながる活動が、手薄になってしまうんですよね。

それを忘れないようにするために、着実に前に進むように計画を立てているんだから、やっぱり、その計画は守られていかないとストレスになるというのは尤もなんです。

そのことを今週、実感することができました。

 

ただ目の前にある、そのときやりたいことをやっていても、もっと大きいやりたいことのための時間をやりきったと思えるくらいまでは取らないと、モヤモヤしちゃうみたいです。

 

だから、長期計画を立てるまでに、やりたいと思っていることに対しては、それをこなしていくことが一番大事

もし、我慢できるのなら、他にやりたいなと思ったことは、その計画を立てたものが、計画通り進みそうだという確証が持てて、余裕がある時にやる。それが満足度が高くなる方法だと思いました。

 

なので、計画通りこなせるように注意を払い続けること。

計画が崩れそうなら、その計画を見直すこと

それが大切になってくるのではないかと。

 

常に、自分が本当に一番やりたいことを分かるようにしておく

それがとても大切だと思いました。

 

3 計画通りに進められなくても、予想外のところから学んだものの存在に感謝せよ!

自分の目指している目的地に向かって、計画を立てても、気分転換したくなったり、寄り道してしまうこともありますよね。そこで我慢できる程度のものだったら我慢すればいいのですが、どうしても我慢したくないこと、やりたくてムズムズしてしまうものもあると思うんです。

 

そういうときは、我慢をしていること自体が、自分に負荷をかけて、余計なブレーキをうんでいると思うので、さっさとやって、気分を良くしていこうと思っています。

 

その結果、計画通りに進まなくなって、イライラすることもあると思うのですが、その寄り道を無駄な時間だったと思うことは、勿体ないですよね。

だって、我慢して寄り道しないできていたら、寄り道したところで見たものって見られなかったんです。

 

寄り道しなかったら出会えなかったものが、寄り道することによって出会うことができた。

 

そう思うと、その経験ってすごく貴重だし、なんだか、無意識下の何かから、こっちにいくといいものがあるよ、そういわれて自然に誘導されて、出会ったものっていう感じすらしてくるんです。

 

だから、もうどうしようもなく我慢できなくって、やってみたいと思ったことは、多少計画が狂うとしても、手を出す価値は非常に高いんじゃないかと。

 

これはやった方が良い。寄り道した方が良い。

そういったことを教えてくれる直感センサーが、「やりたい!」って気持ちな気がします。

だから、やったほうがいいですね。我慢できないほどにやりたいことは

 

それで、予め考えていた計画に合わなくなっても、計画を立てたときには知らなかったことに出会ったのだから、合わなくなってきてむしろ当然だし。

新しいことにどんどん適応して、対応していくことの方が、断然大切ですよね。

 

初めに作った計画に固執し過ぎないで、臨機応変に今目の前の状況を鑑みて、新しい道を進んでみる

そんな勇気と、柔軟さを今後、大切にしていこうと思います。

 

【終わりに】

人生何があるか分からないものです。

だから、予め立てた計画なんて、崩れて当たり前。

 

自分の興味はどんどん違うものに移っていくし、しかもそれは飽きっぽい私ならなおさらのこと。

 

目指すべき目的地さえ、はっきりしていれば、そこに進む道は何だっていいですよね。

初めはこのルートを想定していたけれど、進んでみたら、もっと楽しそうな道を発見した。だからそのルートで進んでみたい。そう思うのは自然なことだし、目指す場所さえハッキリ覚えていれば、たどり着けると思うんです。しかも、初め考えていた道よりもめちゃくちゃ楽しく。

 

だから、自分の勘を大切にしようと思います。

ピンときたら、ためらわず覗いてみようと。

少しゴールにつくのが遅くなっても別にそれでいいじゃないですか。

遅くなった分、得られるものがあって、より満足感高くゴールにたどり着けるんだから。

 

人生、山あり谷ありですが、その道程を楽しもうと思います。

計画が崩れることに一喜一憂してる時間がもったいないですよね。

新しいことを見つけたことにむしろ感謝をして、計画を微調整してまた先に進みたいと思います。